前へ
次へ

不慣れな葬儀をすることになった時

親族に不幸があり、急に葬儀の手配が必要になってしまった時には、短い期間でいろいろなことを決めなければならないので、慌ただしくなってしまうでしょう。
特に喪主となった方は、不慣れな手配が多くなって頭が混乱してしまうことも考えられます。
まず、身内に不幸があった時には葬儀業者に一報を入れることから始めると良いでしょう。
急に依頼するときに業者を選定している時間的な余裕がないことも多いので、事前に良い葬儀業者を選んでおくことも重要となります。
依頼する業者によっては、いろいろな葬儀プランを用意しているので、できるだけコストの安い方法を選ぶこともできます。
通夜と告別式を1日で行うワンデー葬儀などもあり、親族だけで小規模に葬儀を行いたい時などには良いでしょう。
あまり葬儀の事に詳しいという人は少ないでしょうが、業者の方に相談すれば、しっかりと手続きや進行のサポートをしてくれ、基本的な作法などもしっかりと指導してもらうことができるので安心です。

Page Top