前へ
次へ

葬儀の費用をしっかりと把握しておく

高齢になった親や親せきはいずれは亡くなってしまうこととなるので、生前からどの程度の規模の葬儀を行うかを話し合っておくことが重要となります。
葬儀に掛かる費用としては、葬儀一式の費用、寺院費用、接待飲食費用に分けることができ、葬儀一式費用については葬儀業者に見積もり依頼をすることができます。
寝台車や枕飾り、遺体のメイクアップなどの費用が葬儀一式費用に含まれることになり、予算に応じて、それらのグレードを決めていくこととなります。
あまり予算に余裕がないという方は、見栄えも良くてあまりコストがかからないものを業者と相談しながら決めていくと良いでしょう。
式場の使用料金、位牌、祭壇、遺影写真なども葬儀費用に含まれるものとなっており、葬儀業者と話し合いをしながら見積もりに含めてもらうこととなるでしょう。
見積もりを確認する時は、しっかりと必要最低限のものが含まれているかを確認することが非常に重要であり、足りないものがあると後で追加費用が発生してしまうこととなります。

Page Top